江戸時代、前田家のお殿様のために作った特別な柚餅子を現在に再現。石川県産の地元素材を使い、金沢柚子の一級品のみを厳選した、こだわりのゆべしです。

商品一覧お店のご案内お問合せサイトマップHOME

ブログTOP »


金沢ゆべし 柚雲ブログ

« 前の記事を読む |  次の記事を読む »

映画「武士の献立」上映にあたり

スタッフ

カテゴリー: お知らせ 投稿者:中浦屋    2013年12月18日

映画「武士の献立」に幾度となく登場する「柚餅子」(ゆべし)は、

輪島市の柚餅子総本家中浦屋が江戸時代の柚餅子を復刻したものです。 

564×423_柚雲(赤盆).jpg


父、舟木伝内から2代にわたり加賀藩前田家の料理頭を務めた、包丁侍・舟木安信の書き残した料理書をもとに、当時の様子を思い浮かべながら製造させていただいた柚餅子が金沢ゆべし「柚雲」です。料理書の翻訳は、金沢学院大学大学院の陶智子教授がご担当され、製造から名付け、商品化にいたるまでを監修いただきました。

 

柚餅子(ゆべし)は、柚子のなかに米・味噌・木の実などを練り合わせた種を詰めて、寒風で干して完成する保存食が原形です。柚餅子と思われる記述は室町時代の古文書に初めて登場しますが、江戸時代に入ると砂糖を使う柚餅子の製法が数多く見られるようになります。料理書に記された柚餅子には、簡単に製造できる四角い柚餅子もあることから、江戸時代に入り様々な「ゆべし」が考案されたことがうかがわれます。

 

 

ゆべし専門店である柚餅子総本家中浦屋は明治43年に創業し100年をこえる歴史を刻みました。2008年には、金沢ゆべしの歴史に触れるご縁に恵まれ、加賀藩前田家が伝承してきた江戸時代の柚餅子を現代に甦らせることができました。映画「武士の献立」とともに金沢ゆべし「柚雲」をお届けできることを誇りとして、今後とも柚餅子づくりに精進してまいりますので、今後ともかわらぬご愛顧を賜りますよう心よりお願い申し上げます。

 

 

柚餅子総本家中浦屋 店主

 

564*800_武士の献立.jpg

上戸彩さんが主演する映画「武士の献立」の柚餅子は弊店が謹んで製造いたしました。

コメント(0) |トラックバック(0)

トラックバック(0)

この記事のトラックバックURL: http://yuuun.jp/mt/mt-tb.cgi/13

コメントする




« 前の記事を読む |  次の記事を読む »

YUUUN

金沢ゆべし中浦屋

〒920-0855 石川県金沢市武蔵町15−1 めいてつエムザ地下食品フロア

Copyright(c) 2005 Yubeshi Souhonke Nakauraya Co,. Ltd. All rights reserved.